国重要伝統的建造物群保存地区 大内宿 蔵の民宿 本家扇屋

〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大字大内宿字山本36 TEL:0241-68-2945

オンライン予約

蔵の民宿 本家扇屋

0241-68-2945

大内宿の魅力

夏は蕎麦→冬は鍋

  • いかにんじん
  • いかにんじん
  • スルメと人参を細切りにして味付けした福島県の郷土料理。シャキシャキとした食感をお楽しみください。
  • 会津産馬刺し
  • 会津産馬刺し
  • 新鮮で柔らかく、口のなかで自然になくなってしまうほどの美味しさ。特製のニンニクを擂り下ろして唐辛子と混ぜた味噌ダレに、醤油を合わせて食べます。
  • 岩魚の塩焼き
  • 岩魚の塩焼き
  • 下郷の岩魚は、身がふっくらしているのが特徴。粗塩を振り、囲炉裏で2時間じっくり焼くため、頭から尻尾までおいしく召上れます。
  • こづゆ
  • こづゆ
  • 会津の伝統的な郷土料理で、お正月や冠婚葬祭などの祝い事でのもてなし料理です。干し貝柱で出汁をとり、豊富な具材を薄味に味を調えたお吸い物。本家扇屋では、10品以上の具材を楽しむことができます。
  • にしんの山椒漬け
  • にしんの山椒漬け
  • 新鮮な海産物が手に入らなかった時代に、保存食として作られていた会津の郷土料理です。にしんは柔らかく弾力があり、山椒の爽やかな風味がにしんの旨みを引き立てています。酒の肴に最適です。
  • たけのこ饅頭
  • たけのこ饅頭
  • 大内宿名物のたけのこ饅頭。摩り下ろした筍と山芋をお肉と合わせました。ギュッと詰まっているお肉にトロッとした餡がかかった一品。辛子が良く合います。
  • きゅうり
  • 煮物

朝食

  • 朝食

  • 会津産のお米と自家栽培野菜
  • 体に優しい素朴な朝ごはん。シンプルな和食が一日の活力となってくれます。

地酒

女将厳選する歴史を味わう酒

明治の初期から受け継いだ味を守っている蔵元「会津錦」から3種類のお酒をご用意。会津地方の方言をラベル名にしたユニークなお酒は、会津郷土料理との相性が抜群!食事をより一層おいしくしてくれます。

  • こでらんに
  • 本醸造無濾過生原酒
  • 本醸造無濾過生原酒

  • 甘口ながら口に残らないサッパリ感のある生の原酒。
    【こでらんに】「こたえられないほどいい」という意味の会津弁。
  • なじょすんべ
  • 無濾過純米生貯蔵酒
  • 無濾過純米生貯蔵酒

  • ほのかに感じる辛味の中に、スッキリとした味わいのある少し甘口のお酒。
    【なじょすんべ】「どうしよう」という意味の会津弁。
  • さすけね
  • 純米無濾過生原酒
  • 純米無濾過生原酒

  • ふくよかな香りの中にある旨味。ほのかな酸味がピリッときいた、やや辛口のお酒です。
    【さすけね】「差し支えないよ、大丈夫だよ」という意味の会津弁。

なじょすんべ

会津錦 四方を山に囲まれた自然豊かな喜多方市高郷村の蔵元の地酒。